1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 山笠
  4. EMANON » 
  5. 山笠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Janre:

山笠

DSC08790_00.jpg DSC08791_00.jpg
左から一番山・大黒流、二番山・東流、三番山・中洲流
DSC08797_00.jpg DSC08798_00.jpg DSC08803_00.jpg
左から四番山・西流、五番山・千代流、六番山・恵比寿流
DSC08806_00.jpg DSC08794_00.jpg
七番山・土居流、八番山・上川端通
っといきなり画像の羅列でなんだ?っと思われるでしょうね。
今日は、博多の夏を代表する博多祇園山笠を見に行ってきました。今日は『追い山』の本番(15日午前4時59分)のリハーサル的な『追い山ならし』。本番は早朝ですが、この追い山ならしは午後3時59分スタートってことで明るい時間に山を見ることが出来ます。

この山(山車)が約1トン、これを担いで4キロを走り続けます。
もちろん山にはタイヤなどは付いていませんから、抱え上げないと動きません。博多の男たちの気合の見せ所ですね。
山の表題は毎年変わって、武者モノなどが多いです。博多人形の人形師が作ります。人形が着ている衣装は博多織でできているんですよ~
豪華絢爛でしょ?間近で見ると煌びやかで本当に迫力満点です。
上の画像はスタート直前のモノですが、走り出すと人形も揺れてより一層の迫力を感じます。

DSC08810_00.jpg DSC08814_00.jpg DSC08815_000.jpg
走るとこんな感じです。前走り(先頭集団)の子供達が『招き板』って板を持って走ってきます。(私がこの祭りに参加していたのはこの頃までなので、実際には山を担いだことはありません。チャンスがあれば参加したいですけどね~)
そして野太い男たちの声で「オイッサ、オイッサ」の掛け声が聞こえ出すと、山が駆け抜けて行きます。真ん中の画像では水がかけられていますが、これを『勢水(いきおいみず)』って言って、山をかく(担ぐ)人達を冷やすためのもので、街のあちこちに大きなポリバケツに水を溜めておいて、疾走する男たちにかけてやります。一番右の画像を見ると山をかいている人達の形相が分かります。

DSC08822_00.jpg
こんな小さな子も走ってるんですよ。山笠に夢中になる事を『山のぼせ』って言いますが、小さな頃から祭りに参加していれば自然と山のぼせになっていくんでしょうね~

DSC08863_00.jpg DSC08872_00.jpg
こちらは飾り山笠。担ぐ山では無いのですが、右の飾り山だけは担いで走ります。八番山・上川端通りですが、昔はこのサイズのモノを担いでいたそうですが、今は電線などがあってとてもこんな背の高いモノは担げませんからね。
スタート地点の櫛田神社の中を一周だけ走ります。凄いですよ~、大きいのでいろんな仕掛けなどがあって、人形の口から煙を吐いたりするんですよ~。なんと言っても大きさに圧倒されます!

本番は15日早朝。今回はチョッと行けそうにないので一足早く追い山気分を味わってきました。
やっぱり、山笠って良いな~

yamakasa.gif


 ←1日1回。ポッチっと押してくれると幸いです(^-^)v

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Page Top

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ検索
黒パグ・ケンの仲間達
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pictlayer
プロフィール

りゅう

  • Author:りゅう
  • 毎日が目標ですが・・・
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

1日1回ポッチと押して頂けると幸いです(^-^)

頑張り指数
過去記事

過去記事はこちらから

2016年 12月 【3件】
2016年 11月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【2件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【12件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【11件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【17件】
2012年 02月 【14件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【17件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【19件】
2011年 09月 【20件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【17件】
2011年 06月 【18件】
2011年 05月 【27件】
2011年 04月 【21件】
2011年 03月 【17件】
2011年 02月 【21件】
2011年 01月 【24件】
2010年 12月 【23件】
2010年 11月 【21件】
2010年 10月 【26件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【24件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【33件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【36件】
2009年 08月 【37件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【32件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【27件】
2008年 12月 【36件】
2008年 11月 【23件】
2008年 10月 【33件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【37件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【27件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【31件】
2007年 08月 【37件】
2007年 07月 【37件】
2007年 06月 【34件】
2007年 05月 【36件】
2007年 04月 【34件】
2007年 03月 【35件】
2007年 02月 【33件】
2007年 01月 【34件】
2006年 12月 【21件】
2006年 11月 【31件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【31件】
2006年 08月 【34件】
2006年 07月 【35件】
2006年 06月 【33件】
2006年 05月 【34件】
2006年 04月 【34件】
2006年 03月 【36件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【21件】
2005年 11月 【13件】
2005年 10月 【20件】
2005年 09月 【14件】
2005年 08月 【14件】
2005年 07月 【20件】
2005年 06月 【26件】

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。